2007年05月18日

キャスティング練習はマキシマで!

寒い雪国かまくら横手もようやく、暖かくなりました。寂しい夜は、
当然キャスティング練習。竿はマキシマ10番。ロウガンさんからは、この
竿がスローアクションだと思えるようになれば一人前だと言われた逸物。
まだ私は悟りは開けずにいるがバンブーを正確に振るためには、なんとしても使いこなしたい竿である。私のめざすフライマンはまず、後ろ姿がきまっていなければならない。背筋はピンとして釣らなければならない。ショートストロークで振らなければならない。ラインのベリーは一直線、できるかぎりのロングキャスト。目標は高く!! そう、いつかそうなることを信じて
明日もマキシマで練習をします。こんな気持ちになれるのもフライの魅力・・・  

     by オノキュー
posted by clubritz at 23:27| ドライフライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。